移動と少し早い2016年総括

確か大前研一さんが、目標達成のために一番意味がないことは決意を新たにすること、
住む場所や付き合う人を変えてこそ目標達成が近づく、という趣旨のことを仰っていたかと思いますが
そんな言葉を尻目にブログを新しくしました。
私にとっては、まっさらなノートに新しい節目からの日記をつけるのは意味のあることだと思うのです。
 
そして今日は、湖の見えるカフェでゆっくりと今年の振り返りを。
 
目次1.旅行について
  2.映画について
  3.買ってよかったもの、サービス
  4.お金の使い方について
  5.来年の目標
 
1.旅行について
まず今年を振り返って一番良かったことは、旅行に沢山行けたこと。
近場だけれど、気軽に海外へも一人で行けたことでマインドが変わった気がする。
(出張も含めて今年の遠出をリストアップ)
2/4-5 仕事と転職面接で東京
2/25 仕事で東京
3/11-12 仕事で東京
3/16 仕事で東京
4/16 転職面接で東京(すごく行きたいと思ってたところ)
4/24-25 転職面接で東京
5/8 美人画
6/11-15 研修で東京
7/12-13 仕事と転職面接で東京
8/5-6 転職面接で東京(根津美術館
8/26-28 広島(厳島神社)、神戸、京都
9/17-19 台湾旅行(名古屋から)
9/27 転職面接で東京
10/8 転勤に伴う引っ越し
10/29-30 大阪・京都(京都市立美術館)
11/12-14 台湾旅行(成田から)、東京
 
そしてこれからの予定
12/中旬 大阪・名古屋・東京 三都市周遊(面接試験と、母親孝行)
12/末 晴れたら出雲大社にいこうかな?
1/上旬 上海(名古屋から)
3/中旬 ソウル(名古屋から)
この他 6月までに、一週間の休暇を取ってニューヨーク(摩天楼と世界の中心を見たい)、若しくはロンドン(メンズスーツのテーラーとアフタヌーンティ、ローラアシュレイにドレスブランド巡り)に行きたいと思いつつ。
 
日本で暮らしているだけでは疑問に思うことのなかった些細なことが、外へ出ることで一気に自分の中に顕在化するのが面白い。
そして、海外で誰かに何かを伝えようとするとき、自分の頭の中に英語と、つたない中国語、日本語が入り混じってあふれ出して、その様子を客観的に見ている自分もいて、そうして思考回路がいつもとは違う事柄で満たされるのが面白い。うまく言えないけど。そんな感じです。
 
2.映画について
旅行の他には、映画を沢山見られたこと。夏ごろから見だして、計50本くらい見たかな?
個人的に印象に残っているものは、
・インファナルアフェア シリーズ全て(ンガイ家の長男がすごくタイプ)
ワイルドスピード・TOKYOドリフト(これで車の魅力に目覚める)
プラダを着た悪魔(の、出だしのところ。カンフル剤のよう)
映画を見る目的は、何か人生の教訓的なものを得るという趣旨よりも、気分転換を図る意味が大きいかも。
 
3.買ってよかったもの、使ってよかったサービス
・ノートパソコン 今まで持っていなくて、転職活動の情報収集用に購入。出先で長い文書を書くことが出来るようになって生活が変わりました。
・電動ハブラシ ふつうのハブラシで磨くより断然きれいになる。
・柔軟剤(IROKAという商品名で、白いパッケージのもの。ドラッグストアとかで普通に売っています。)今までシルクの製品を一緒くたにあらっていたので柔軟剤は避けていたけど、分けて洗濯することで使えるようになりました。すっごく好きな香り
・アナスタシア 眉毛のお手入れサロン。骨格に合った眉を客観的に見て作ってくださるので顔の印象が良くなった。
・LCC ざっくりですが、LCCの台頭で、国内旅行と変わらない値段で海外行けるようになったことは画期的!
・ネクタイでO脚解消 縛って寝るだけで、綺麗な脚になってきました
 
これらを試すきっかけは、Twitterが多かったように思います。
コスメやサプリなどの物質的なものから、生き方や考え方などの姿勢についてまで
沢山の示唆や教示をもらっているすぐれものです。ありがとうございます。
 
4.お金の使い方について
引っ越し以降、ばんばんお金を使う機会が増えました。
それは、時を同じくして旅行の楽しさに目覚めたことにも一因があるし、
他には「溜め込んでいるよりも、新たな経験や感銘を 対価を払って獲得しに行くことに意味がある」と思ったから。
ある時、通帳に表示される額がまとまった金額になって、だけれど全然おもしろくない自分がいることに気付いて。
それは何でかというと、支出しない分なんの活動もせずにいただけ、それだけのことだという自覚があったから。
それが引っ越しをして車を持つようになって、色々なところに出かけるようになって
今まで本当に狭い世界に自分を閉じ込めて満足していたなぁと気づかされました。
折角たくさんのお給料をもらっているのだもの、自分が楽しくなること、学びを得られることに投資しないと勿体ない。
あとは、同級生でもすでに結婚して育児に励む子に比べて、私はより様々なことに取り組める余裕が与えられているということ。
そして、いずれ私も結婚をすることを思うに、今しかその余裕が十分に与えられないことを感じるから
今この瞬間に感謝して支出しています。
 
経済的にも能力的にも容姿的にも、恵まれた立場にあることに感謝して、それを広く社会の役に立てるように人生の駒を進めていきたいと思う今日この頃です。
 
5.来年の目標
これは来年というより喫緊の課題なのですが、ダイエットをすること。
転勤で環境が変わったからか、最近太ってしまいました。韓流アイドルの女の子を見て、やせるモチベーションを保たなきゃ、と思っているところ。
肥った原因は、夜ご飯を食べるようになったことと、通勤距離が短くなったので毎日の運動量が減ったこと。
あと、精神的にも少し不安定なのかも。自覚はあまりないのだけれど。
 
さて本題、来年は社費留学の選抜に応募すること、それまでにTOEICで十分な点数を取ることが目標です。
選抜の結果如何によっては会社を出るという選択肢も考えて、より「自分で自分を養う能力」を高めていきたいと思います。
具体的な方向性がしっかり決まったわけではないので、今働き方についての包括的なことを学ぶべく、それ用の読書をしているところです。
転職ありき、で読んでいた本は、やっぱり少し強引で視野狭窄でしたな。
一旦引いて考えることが出来たらいいな。
 
自分はずっと経済的に恵まれた環境にあり続けるんだということは当然のような予感です。
書き散らした文章だけれど、今日はここまで。
コンスタントに更新できるとよいなぁ。